スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sakura

今週末4/3は、「関西日仏学館」でお花見イベント

「花見フランコフォニー」です☆「M’balafah」で出演!

「アフリカン」と『桜』

うーん、いいね。

入場無料のイベントです。

遊びに来てください~

スポンサーサイト

感謝

余韻に浸りすぎた。。遅くなりましたが、

満腹音楽祭が無事に終わりました

入場者数は300人以上!

本当にありがとうございました。

半年の準備を経て、イベントが大成功に終わったのも、

たくさんの方々の協力があったからです。


震災が起こり大変な状況の中、

M’balafahで演奏してる最中に心の底から「幸せやなあ」と思いました。

不謹慎かもしれません。

でも今回の災害で考え、悩み、思い知らされたことがたくさんあります。

日々の生活が全ての出発点であること。

手に手をとって協力し、共に苦しみ、共に笑う。

日々の生活に常に疑問はある。じゃあどうする?

今回の満腹音楽祭を迎え、今僕たちに出来ることを思いっきりやれた気がします。

ほんまに幸せでした。

文章力が微妙なのでこのへんにします。。

未来の人間に恥じぬよう、がんばろう!

平和な未来にしましょう

イベントに来てくださった皆さん、出演者の方々、スタッフの皆さん、そしてM’balafah

のみんなとその家族、ありがとう

『満腹音楽祭』

「満腹音楽祭」では、今回の被害を受け、今週末に開催する「満腹音楽祭」にて 募金活動を行う運びとなりました。
当日イベント会場にて、被災地への義援金募金箱を設置して募金を募ります。
そしてイベント当日に関わらず、「満腹音楽祭」として義援金を募集しており、すでにたくさんの方々のご協力を頂いております。
ご協力いただける方はどんなかたちでも構いません、ご連絡下さい。


manpuku1_convert_20110314152958.jpg

manpuku2_convert_20110314153016.jpg

● イベント詳細 ⇒ http://www.djembe-ko-bo-ebene.com/

サルとムシキング

今週末は、盛りだくさんどすー☆

大阪ミラーボールという伝説のバンド。

のメンバー

のマネージャー

2名が企んでます!



☆ 音鼓祭り弐 ☆
3月13日 日曜
開場14時30分
開演15時00分

場所
「Bar safari 」
06-6262-3399
大阪市中央区久太郎町2丁目3-8ハイム船場B1F103号
地下鉄堺筋本町駅 11番出口出て徒歩1分

<出演バンド>
音鼓塾
Walabook
WONTINA
Doni Doni

<出店>
路地裏食堂アドゥマン
Metri
ContanT


「フランス語圏アフリカ諸国独立50周年記念イベント」

「グリオエレクトリック」の異名を持つバシソコは、コーラ(西アフリカの楽器)を電子音楽化し
ロックを効かせることで、マンデ伝統の音に変革を起こしました。

バシソコというグループ名は、バディクヤテというコーラの師匠の甥にあたるリーダー自身の名前です。
メンバーは他に、クル・クヤテ (ボロン&ベース)、セク・クヤテ (コーラエレクトリック&タマニ)、
アラサン・カマラ・ダルタニョン (パーカッション) 、アブドゥライエ・クヤテ(ギター)。
現代音楽への明らかな類似が見られるものの、彼らの音楽は伝統との近しい距離を保っています。

生まれながらのコーラ奏者であるシソコ。ギニア人であるバシソコは100年以上の歴史ある伝統を守る、
グリゴ(黒人アフリカ伝統伝達者)、歌の達人、弦楽器の名手といったミュージシャンの新世代です。
あらゆる弦楽器を弾きこなし、伝統技法を心得ながらも、幼少より技を教えられた叔父のバディクヤテ
のような高名な先人たちの真似をするようなアーティストではありませんでした。このような先人との関係
を絶つことなく、同時に伝統に縛られることもなく、バシソコは歴史の語り部たちの技を洗練し、
楽器と向き合い続けてきました。彼には彼と同じ願いを持ったミュージシャンが側にいます。
そこには本物の家族の歴史があるのです。

●コンサート

3月12日 第1部 tamtam楽団 18時〜
第2部 Ba Cissoko 20時〜

3月13日 Ba Cissoko 17時〜

両日とも 3000円/日
小さな会場なので事前予約をお勧めします。
コンサート予約:oussjapan@hotmail.com

●ワークショップ
3月12日
ジェンベクラス 13時〜 レンタルジェンベ700円(要予約)
講師 加藤タクミ(tamtam楽団)

ダンスクラス 15時〜
講師 日光(tamtam楽団)

各2000円
要予約:ワークショップ
予約:masaki.momiji@gmail.com

会場:関西日仏学館http://ifjk.jp/about/access
コンサート&ワークショップ詳細http://dasami.blog112.fc2.com/blog-entry-211.html
イベント概要http://dasami.blog112.fc2.com/blog-entry-210.html
イベント全体:osacko@kyoto-seika.ac.jp
TEL/FAX:075-702-5116

これは、

これはえらいことですねー

どちらも必見!!!

こわら

「KOWARA」のパーカッション3人が、

春の訪れを前に、

太鼓叩きまくり

恥ずかしいくらい叩きます!

「木音 笑」 こわら


雨と寒さが一緒に来る。。


それがどうした??

いや、別に。。
プロフィール

佐藤健志 

Author:佐藤健志 
1977.6.15.生まれ
神戸出身~<A型>

☆西アフリカの太鼓を叩きます☆

☆KENZY☆太鼓教室(火)

☆京都・紫野
 「Djembe工房EBENE」
www.djembe-ko-bo-ebene.com 

☆percussion
<KOWARA>
<ママテラス>
<THE EARTHLING> 他

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
<LIVE>
☆10/4(日)
<ママテラス>
「奥伊勢サンデーマーケット」

☆10/18(日)
<THE EARTHLING>
「HARVESTA」@滋賀 走井

☆10/25(日)
<ママテラス>
「たましいの里まつり」
@三重 滝の原

☆11/1(日)
<ママテラス>
「自給祭り」@京都 京北

☆11/3(祝)
<木音 笑>
「オープンデイ2015」
@京都国際交流会館

☆11/8(日)
「冬のアフリカ音頭」
@大阪 天神橋「てぃだ」

☆ 
「太鼓教室 京都・山科」
◎西アフリカの太鼓教室◎
毎週火曜日20:00~22:00 
京都山科EASTMOUNTAINSTUDIO
http://www.studio-ems.net/ 
一回¥2.000- <月謝制もあり>
レンタルジェンベ¥500-
☆初心者から楽しめる太鼓教室です
 一緒に楽しみましょう☆
 ↓お気軽にメール下さい
E-MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

LINK
BLOG
天気予報
ありがとう
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。